新着情報

新着情報

サルバトーレ通信 お正月パスタ

お知らせ2018年1月19日

あけましておめでとうございます。

今年も頑張って行こうと思っております。




最近、料理の1分間動画をよく見かけるようになりました。

今年は私も、1分間動画にチャレンジしてみようと思い、

色んな方々(主に若い女の子)の助言を聞きながら

作る決意を決めました…が、なかなか難しいです。


お正月休みの間に動画映えする料理を、

とりあえず作ってみることにしました。

お正月のスーパーでのお買い物…ちょっと不思議な感覚。


釜揚げしらすと水菜、それと柚子を仕上げに使う、

名付けて『お正月パスタ』



動画も撮影しましたが、ここにはアップロード出来ないので

iPhoneのスクリーンショットを貼り付けておきます。

水菜のパッケージが逆さまなのが悔やまれます…。

カッコいい動画を撮影する為には、こんな所も気をつけていかなければ。



オリーブオイルにニンニクを入れ、

香りがたったら釜揚げしらすを入れる。

あまり火を入れたくないのでちょっと温まる程度に

しらすから出る香りを感じたら

パスタの茹で汁を200㏄(計りました)。



Point:茹で汁を入れたらちゃんと乳化させる事。

シッカリと白濁するまでオイルと水を混ぜましょう。


茹で上がったスパゲティと水菜を半分入れ、軽く馴染ませて。

今回、パスタはバリラの1.7㎜を使ったので、

茹で時間は9分、それから計算して作り始めています。

ソースは約5分位で仕上がりますので、焦らず弱火のままユックリと。


Point:スパゲティを茹でる際、怖がらずに塩をしっかり入れる事で、

後で旨みが出ます。騙されたと思っていつもより多めに入れてみて下さい。


ソースとスパゲティと混ぜながら

残しておいたしらすと水菜を入れ、

火を止めて、柚子の皮を削って

フライパンの中でよく混ぜます。

余熱で水菜の葉に熱が入る事で

パスタとの馴染みも良くなります。




サーブする時に、インスタ映え(もっと言えば女子受け)するように

水菜と柚子を散らしました…少し水菜が多かったかな?



流行りの1分間動画、何とか作る事が出来ました。

今年は1分間動画チャレンジ元年にしていきます。

どこにアップするか思案中です。





PS:今年はワールドカップが開催される年ですが

残念な事に我らがイタリアは出場できません。

私がコレクションしているオリーブオイルのW杯記念ボトル、

今年はイタリアのメーカーは作らないそうです。

イタリアらしいお話です。



写真は2010年の南アフリカ開催時のボトルと、

2014年、ブラジル開催時のボトルです。

2018年のロシア開催、楽しみです。


Forza Giappone!!!!